補償制度のご案内

突然の事故にも、至急対応いたします。

何時いかなる時に、事故が起こるかわかりません。

現実に事故が起きた時、金銭的にも精神的にも大変な負担がかかります。

少しでも皆様のお力になる為、小さな負担で大きな安心を提供させて頂くのがこのワイド補償です。

補償の種類

●動産補償

ナンバーのつかない、全てのレンタル商品に対応します。

 ○ 転落によって機械が破損してしまった。

 ○ 機械が火災などで燃えてしまった。

 ○ 機械が盗難にあってしまった。

破損・火災・水害・盗難事故などに対応。

●自走式機械賠償補償

自走式機械(油圧ショベル・ブルドーザー等)による対人・対物事故に対応します。

 ○ 現場内でブルドーザ運転中誤って他社作業員にぶつけ人身事故を与えてしまった。

 ○ 油圧ショベル運転中誤って他社ミキサー車にぶつけ損害を与えた。

現場外に対してだけでなく、現場内での作業中や保管中の対人・対物事故に対応。元請,下請さんも対象。

●高所作業車バスケット内傷害補償

高所作業車のバスケット内で作業中の事故に対応。

 ○ バスケットからの転落によって受傷した。

 ○ 感電・その他不慮の事故によって受傷した。

●ナンバー付車両補償

登録ナンバー付きのトラックなどの一般車両、高所作業車、ユニック車、散水車などの作業車両,ホイルローダ-などの建設機械対象。

対人・対物賠償。、搭乗者傷害補償、および車両事故に対応します。

●お客様にご負担いただく補償料及び事故時の免責

● 補償料

      油圧ショベル・ブルドーザ 200円~3000円/1日

      機械類(発電機・コンプレッサー等) 50円~1000円/1日

      一般車両(2tD・4tD等) 400円~2000円/1日

      高所作業車 800円~2000円

      建設機械(ホイルローダ・ローラ等) 250円~2000円/1日

● 事故発生時の免責代(お客様のご負担金)

      機械 1事故10万円

      車両 対物・車両ごとに各10万円(同じ事故でも両方使えば20万になります)

補償対応できない場合

● 無理乱暴使用による損害

● 無免許運転による損害(その機械の免許を取得せず、運転して損害を起こした場合)

● 特定現場・特定業種の損害

   解体工事、トンネル工事、地下工事、砕石現場、船上作業などあらかじめ損害が起こる可能性が
   高いと予測できる現場での損害(事前に必ずご相談ください!)

● 法令・使用基準違反事故による損害

   セーフティを外して作業したり、高さ制限を越えた積載や、アウトリガーを張り出さずに機械を
   使用したなどの安全に対する配慮がなされてない場合。

● 消耗品、接地部品などの損害

   刃、つめ、履帯。、ベルト、ピン、ガラス等、消耗品・部品単独損害の場合。

   また、荷台の汚損、擦り傷など長期使用によって起こる損害。

   長期使用の際、始業点検を怠り、オイル等の補充なしに使用した為、エンジンが焼き付いた等